静岡県印刷工業組合
  
 
 
 
 
 
理事長ごあいさつ
    
  静岡県印刷工業組合では、組合運営の改革が急務だと思っています。
 現在は、健康保険組合静岡支部の廃止、厚生年金基金の解散があり、家賃収入もなくなり、県の組合会館の存続が危ぶまれています。
 組合員のみな様方にも、我々の置かれている現実を直視していただき、これからのご協力とご理解を今まで以上に頂ければと思います。

 組合の事業は、いままで通り行っていきますが、セミナーについては、より実践に近いものを企画していきたいと思っています。
 静岡県印刷工業組合のメイン事業となっております【MUDデザインコンテスト・セミナー】は継続していきたいと思います。そして、MUD3級検定講座及び検定試験も推進し、少しでも営業の手助けとなるよう願っています。

 組合員の皆様におかれましては、厳しい状況の中だからこそ、組合事業にご理解をいただき、積極的に参加・参画していただくことにより少しでも企業経営に役立てていただけますよう祈念いたしております。